自由な生活を手に入れるために…

自由な生活を手に入れたい人たちの広場です。 日々、雑感などを書いています。気軽に遊びに来てください。

2010年10月21日

自由に生きる戦略C 〜 ”支配”の正体を知る

前回、”精神の自由”を得るには、”自分を支配しているものを排除する”ということを書きました。

では、我々がもっとも支配を受けている考え方とは何でしょう?

さまざまな考え方があるでしょうが、それは”学校化社会”であるということを喝破したのは上野千鶴子でした。




彼女は、著書”さよなら学校化社会”の中で、今の日本の世の中が、学校的価値観によって支配されている、と指摘しました。つまり、非常に大雑把な言い方ですが、よりよい学校を出て、よりよい職業について、生涯年収がいくらぐらいで、…という価値観は、すべてこの”学校化社会”の考え方なのだ、というのが彼女の主張です。

それにそまれなからって、だから何なの?という、かつて日本の”学校”の頂点の東大の教授だった彼女からの非常に示唆に富んだメッセージは、目から鱗が落ちるものがあります。

ぜひ、ご一読ください。 そのような価値観など持たなくても生きていける、そんな考え方をしているから世の中が住みづらいのだ、だから捨ててしまいなさい!と私は彼女は私たちに語りかけています。 学校的価値観に振り回され、へとへとになっている人は、これを読んで楽になれますよ。
posted by kame at 20:40| Comment(0) | 自由な人生とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。